LEGOの大会で優勝しました

3月28日に大阪工業大学梅田キャンパスで行われたLEGOロボットの大会「アフレルスプリングカップ2019大阪大会」の高校生エキスパート部門に出場しました。

この大会は WRO(World Robot Olympiad)の前哨戦として,昨年開催されたWROのルールに基づいてコースの仕様が決められています。

チーム”Kagicomb”のメンバーは 谷川, 高宮, 馬場, 松下 の4名。エントリーは1チーム3名までだったので,松下はサポートとして同行。

LEGOロボットを使った活動は,昨年冬に新しい活動として始めたばかり。大会に出場するのはもちろん初めて。右も左もわからない状態でしたが,大会要項を入念に確認して本番に備えました。

大会のルール

ルールについて簡単にご紹介します。

  1. Food Container Areaに置いてある土台と、上に乗ってる小ブロックを回収します
  2. 回収した土台をFactory Areaにある同じ色の蓋と交換します ※小ブロックは持ったまま
  3. 小ブロックをHarbor Areaにある同じ色の船の中に入れ、蓋をして、Sea Areaに押し出します
  4. 1 ~ 3を各色について繰り返します

本番の様子

途中で制限時間120秒を超えてしまいましたが,そこまでは比較的堅実な動作でポイントを稼いでくれたのでまずまずの出来。

結果

結果は200点満点中の110点で見事優勝!夏に開催されるWRO関西地区予選に向けて弾みがつきました。

ちなみにWROの世界大会は今年ハンガリーで行われるそうです。ヨーロッパいいなぁ…行きたいなぁ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です